Citroen C6

シトロエンC6 citroen c6先日青山通りを走っていたら珍しい車とすれ違いました。Citroen C6です。

C6はシトロエンのフラッグシップカーで、メルセデスのEクラスやビーエムダブリューの5シリーズ、アウディのA6なんかと同じEセグメントに属し、700万オーバーとドイツ勢にも負けない立派なプライスを掲げたモデルになります。

この金額でCitroenに手を出す方は、かなりの変わり者(もちろん良い意味で!)ではないでしょうか!?恐らくデザイン関係でお仕事してらっしゃる方か、Citroenマニアなのかな〜と推測します。普通の人の感覚で新車でEセグメントを購入するとなったら、まずドイツ勢から選ぶと思いますので。皆さんなら何にします?

自分はというと、デザインだけで選ぶなら迷わずC6を選択します。リアのデザインがめちゃくちゃ好きなんですよね。他に類を見ないテールランプの形状に心を奪われます。

シトロエンC6 citroen c6もちろんフラッグシップモデルらしい優雅な佇まいにも惹かれます。ドイツ勢とはまた違ったCitroenらしい色気を感じますよね。シトロエンC6 citroen c6フロントのフェイスは正直あんまり惹かれません。笑 でも、全体のシルエットのバランスと醸し出す雰囲気が堪らなく良いんですよね〜。

シトロエンC6 citroen c6シトロエンC6 citroen c6インテリアも品を感じます。

また安全面も優れていて、運転席ニーエアバッグやリアサイドエアバッグなど合計9個のエアバック、むち打ち症防止のためのアクティブヘッドレスト、万が一歩行者を跳ね上げた際自動的にボンネットを浮かせて衝突ショック軽減をはかるアクティブボンネットなどを装備。その評価はユーロNCAPでは5星の36点、歩行者保護では4星の28点という評価を受けています。

あとはCitroenといえば「魔法の絨毯」と形容されるハイドロ(エアスプリングと油圧シリンダー及び油圧ポンプを組み合わせた自動車用サスペンション機構の一種。)の秀逸さですよね。道路の凹凸を「ふわぁ〜」と去なし快適な乗り心地を演出してくれます。一度この乗り心地を味わってしまうとなかなか抜け出せないそう!

今の自分には不相応なのでプライベートで購入することは無いですが、もし50代だったら是非乗りたい1台ですね。

C6の生産は2012年12月18日に終了してしまっているため、これから購入するには中古車から選択することになります。程度の良い物を探すなら早めが良さそうです。

デザインものがお好きなご年輩の方、Citroen C6いかがですか?

シトロエンC6 citroen c6

© cars-data.com

 

 

Advertisements