BMW 3series (E46)

先日BMW 3series(E46)を運転する機会があったのでレビューします。

E46といえば日本では1998年7月~2005年9月にかけて販売されていた3シリーズのモデルで、2005年まで販売されていたのでそんなに古い印象は無いけれど、気付けばもう2代前になる。

乗った車は325i touringでセダンではなくワゴンの方。これまできちんと整備されてきていたようで、しっかりBMWらしさを体感させてくれました。

まずエンジンを掛けた瞬間の低く図太いブォ〜ンというV6エンジン音、気持ちが良い!笑 最近ではプッシュエンジンスターターが主流になりつつありるけど、個人的にはやっぱり昔ながらのキーを回すタイプが好き。さあ車に乗るぞ!って気分になるから。

車両重量1520kgに対して2493cc/192psは、必要にして十分のスペックで、ちょっと踏み込むだけでグ〜ンと気持ち良い加速を見せてくれました。また前後重量配分の優れたBMWならではのコーナーリングも健在で、頑丈なシャシー性能の恩恵もあり、ちょっとぐらいスピードがのっていても、タイヤが鳴くことなくクリアしてしまう。流石である。BENZやAUDIもシャシー性能の良さでは同等だが、やっぱりコーナーリングはFRにこだわるBMWが一枚上手。

2代前のモデルでも整備さえしっかりされていれば、まだまだ現役で十分通用するのが良く分かったE46。全長×全幅×全高4480×1740×1435mmと都心でも扱い易いサイズで、今回のツーリング(ワゴン)なんかは積載量も多いので、アクティブユーザーにも普通にオススメ出来ちゃいます。特段大きなトラブルも少なく安心して手を出し易い部類の車なので、運転する楽しさを求める人にはやっぱりBMW 3series(E46)はいいかもです!

BMW 3series(E46)はいくらぐらいで買えますか?などの質問はこちらから!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s