Volvo V50

ファッション誌などで自宅のインテリアがしばしば紹介されることもある、某アパレル関係のオシャレさんに本日プレオーダーを頂きました。選ばれたのは Volvo V50。分かる人には分かると思いますが、さすがインテリア好きだなって感じですよね。

ということで今回はV50について簡単にご紹介を。

このモデルが出る前のVolvoのインテリアってちょっと質素な感じが強かったのですが、V50以降のモデルは飛躍的に質感が向上し、さすが北欧ブランド!と思わせる雰囲気になっています。

*写真はノルディックライトオークウッドパネル。

特にフリーフローティング・センタースタックと呼ばれるセンターコンソールのデザインが秀逸で

このオークウッドの湾曲したデザインなんか北欧家具そのもの。木の温もりを感じます。スカンジナビアンデザイン万歳!後ろのスペースは小物が置けるようになっているので、デザイン性だけでなく実用性も兼ね揃えているんです。然りげ無く気が利いてますね。

そして気が利いているといえばリアのシート。

ボルボの衝突安全性は子供の保護を最優先に考えていて、3歳以上の子供に使える「インテグレーテッド・チャイルド・クッション」は、パッケージオプションで3万6750円で付けることもできるのです。下手なチャイルドシートより安いですし、いちいち取り外ししなくて済むのが嬉しいですね。お子様がいるご家庭にはポイント高いのではないでしょうか。

その他安全性についてはここで言うまでもなく折り紙付き。v70より一回り小さいので都心でも扱い易く、奥様でも運転し易いサイズです。

人も荷物もしっかり乗れてかつスマートなサイズ。都心に住むアクティブな方のファーストカーに最適、オススメです!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s