LANCIA Ypsilon

LANCIA Ypsilon ランチア イプシロン

1990年代半ばにマツダが輸入権を返上して以来、日本への正規輸入は途絶えているが、長年イタリア車の輸入を手がけている老舗「ガレーヂ伊太利屋」(東京都)が並行輸入を行なっており、たま〜に見かける車それが写真のイプシロン。

実車を見たこと無い人たぶん多いんじゃないでしょうか。というより街中でこの存在に気付くのは車好きの人だけかも。笑

ランチアは60年代末にフィアット傘下に入り、グループ内では高級車を担当。デルタとかラリーを連想する人も多いと思いますが、内装にアルカンタラを使用したり、随所に拘りが散見され中を見ると他のイタリア車とは雰囲気が別物と見て取れます。

サイズは全長3780mm×全幅1720mm×全高1530mmとトヨタのヴィッツと同じくらいですが、高級感は比較のしようがないぐらいの差。

カラーは2トーンと単色が存在。個人的には2トーンがオススメ。この色の組み合わせのセンスの良さに脱帽です。

また斜め後ろからのこのコンパクトカーとは思えぬ気品溢れるシルエット。堪りません。

左ハンドルしか無いことと3ドアなこと以外は大きな欠点の無い車なので、国産コンパクトを狙っている人には候補に入れて貰いたい1台。

フィアットやプジョーでは味わえないイタリアの高級感をプレミアムコンパクトカーのイプシロンで是非!

「いくらぐらいで買えるの?」って気になった方、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

Advertisements